古民家sudatsu 巣作り日記④

朝晩、急に冷え込んできました。

青森県弘前市の古民家sudatsu(すだつ)です。

忙しく過ごし、庭を眺める余裕が無かったのですが

気づくと庭の紅葉が染まってきていました。

腰痛持ちの親父と、闘病中のお袋と、お袋の弟が

庭をすっきり、風通しの良い環境にしてくれています。

*ちなみに手を加える前はこんな感じ*

*もっさもさ*

手を加えるほどに、良くなっていきます。

自然のままに生い茂っていた感じも悪くは無かったですが、

やはり「余白」のある感じは良いですね。

あと、うちのこぎん作家kamisanの大作「古民家sudatsu暖簾」も

縫い終わり?刺し終わり?ました。

もの凄い時間かけて作ってくれました。

雪が降る前に皆さんをお招きできるか微妙になってきましたが、

凛とした空気の中、古民家sudatsuを見て頂くのも風情があるかもしれません。

今週末は、張り終えた床板を柿渋で色を付けていきます。