なんか良いモノと空間【実践編】

青森県弘前市の古民家sudastu、久しぶりの投稿です。

昨年(2016年)の開店準備中に、いち早くsudastuへ遊びに来て頂き、ソッコーで家具類を選んで頂いた黒石市のセレンディピティ様の工房に、先日お邪魔してきました。

まだ準備中ですが、選んで頂いた家具、椅子がなんとまあ素敵に配置されていました。

感動!!!

まずこちら。「ガラス棚」

良い!凄く良い!

次はこちら、「ガラス棚、テーブル、椅子」

商談スペース、お客様応接スペースにご利用との事です。

良い雰囲気ですよ~。家具たち、喜んでます!!

最後はこちら、「レトロ コート掛」

もう、とろけました。こんな素敵になるんだなあと。

どの家具たちも、古いモノですので、古いモノに興味が無い方ですとただ「古いだけ」のガラクタかもしれません。

が、古いモノが時間を経て、今まだここに存在するという事に「価値」がある!と。古民家sudatsuは考えています。

また、そんな古いモノたちは「なんか良い」んですよねえ。「なんか」。

「なんか良いモノと空間」を古民家sudatsuは、皆様にお届けしたい!という思いがありますが、セレンディピティ様が、こんなに早く実践して頂いており感激しました!!

今後の励みになりました!!

マジでがんばろ!!

2回の閲覧